スタッフブログ

スタッフブログ

2022/05/07

投稿者: カスガ

リネンカーテンのススメ 〜Part1〜

桜が散ってから梅雨までの、短いけど一年で一番爽やかな時期。

お部屋を模様替えするなら今!!

ということで、AKARItoKIおすすめのリネンカーテンをご紹介したいと思います。

 

 

ナチュラルなお家にぴったりの100%リネンのカーテン。

AKARItoKIで建てさせてもらったお家でもよく取り入れています。

その理由としては、なんといっても無垢の床や一枚板のテーブルなどの

自然素材を使ったインテリアと相性抜群だから。

このリネン。よーく調べてみると見た目だけではなく、

機能面でも優れていることが分かりました。

今回はリネンカーテンについてほぼ素人の私が素人だからこそのいいなと思ったポイント、

懸念点、それの解決策を深堀りしていきたいと思います!

 

 

おすすめポイント① 通気性と保温性が高い

植物の茎を原料とするリネンの繊維は、中が空洞なのでたくさんの空気を含んでいます。

空気は熱伝導が低いため、お部屋を暖かく保つのに役立ちます。

(リネンって夏のイメージだったけど、冬にもいいのね…!!)

それでも寒い場合は、カーテンの裾をあえて長めにして窓からの冷気をシャットダウンするのも

おすすめ。長くすることでお部屋が広く見える効果もあります。

また、通気性にも優れているので、熱を逃がすのも得意なリネン。夏も快適に過ごせます。

 

 

おすすめポイント② 吸水性と速乾性に優れている

他の天然繊維と比べても、吸水性や速乾性に優れているのがリネンのメリットの一つ。

具体的には、コットンと比べて吸水性は約4倍速乾性は約2倍といわれています。

梅雨時期のじめじめとした時期や、加湿器などで結露が発生しやすい冬の時期などでも

リネンのカーテンなら早く乾くので、カビが生えにくく清潔に使っていただけます。

 

 

 

おすすめポイント③ 丈夫&抗菌効果も!

耐久性に優れているのもうれしいポイント。長く愛用していただけます。

また、リネンの繊維にはペクチンと呼ばれる成分が含まれていて、

防汚効果や抗菌効果が期待できます。

カーテンを汚してしまいやすい小さいお子様のいるご家庭でも安心して使っていただけます。

 

 

おすすめポイント④ 経年変化でお部屋に馴染む

経年変化によってヨレやほつれが気になる化学繊維と違い、

リネンを長く使っていると独特のくたっとした感じやしわ感により味が出ていっそうお部屋に馴染んできます。

長く使うほどに愛着が持てる、そんな素材です。

 

 

おすすめポイント⑤ 静電気が起こりにくい=埃が付きにくい

カーテンの汚れのほとんどは、お部屋に舞い上がる埃が付いてしまうのが原因。

静電気が起こると埃が付きやすく、汚れの原因になります。

静電気が起こりにくいリネンのカーテンは、埃が付きにくい素材と言えます。

 

 

おすすめポイント⑥ 触覚から、視覚から感じる「心地よさ」

柔らかく肌に優しいリネン。

カーテンの開け閉めという日常の何気ない行為にも手元から心地よさを感じることができます。

また、天然素材ならではの透け感があるので、適度に外の光を取り込んでくれます。

朝日や夕暮れなど、時間帯によって変わる光の表情を楽しめるのもリネンの魅力。

柔らかい日の光に心地よさを感じられるでしょう。

 

 

 

 

 

さて、ここまで読んでくださった方、リネンの良さをなんとなく理解していただけましたでしょうか?

長くなってきたので、リネンカーテンの懸念点とその対策についてはパート2で書きたいと思います。

そちらもよろしければご覧ください。

 

 

 

無料駐車場 キッズスペース 完備

CONTACT

AKARItoKIが気になる!そんな方はこちら!

SHOWROOMにぜひお気軽にお越しください。

直接来店はもちろん、住宅のご相談をされたい方はお気軽にご予約来店ください。

  • LINEで相談・予約 外部リンク
  • メールフォーム リンクバナー

只今人手不足の為、オーダー家具製作のみの受注はお断りしています。ご了承ください。