スタッフブログ

スタッフブログ

2021/07/02

投稿者: ササキ

和室を子供部屋へ〜置くだけ無垢杉フローリングのセルフリノベーション〜

わが家は2世帯住宅です。

なので、もともと限られたスペースを有効利用することに

全力を注いでいるのですが、

 

子供たち小学生になり、どんどん大きなサイズになり、

やっぱり個室は重要。大人も子供も一人になりたい時がある。

そう、我が家の今後の育児目標は「それぞれの自立!」と奮起し、

ついに10畳の和室を子供部屋へリノベーションすることになりました。

 

馴染の職人さんたちの力を借りて、

出来る所はセルフリノベ。

 

 

 

もともとは、親のつくった、

和のしつらいも美しい障子に畳で、落ち着くお部屋でした。

惜しいですが、子供たちの居場所づくりのため仕方ありません。

 

さて。

やりたかったことは

1、畳を無垢フローリングにしたい

2、障子を張り替えたい

3、ロフトを付けたい

4、クロスを漆喰にしたい

5、創造力を育む、おもしろい子供部屋にしたい

 

 

今回はその畳からの無垢杉フローリングのお話。

 

使って見たかった「ユカハリタイル」

https://morinogakko.jp/category/item/yukaharu/yukahari-tile/

 

誰でも簡単にフローリングにすることができる優れものです。

杉は軽いので、小学生低学年のうちの子たちでも簡単に貼ることができました。

 

 

本来畳の上からそのまま引ける

1枚ずつ、小学校低学年の息子と娘だけで30分もあれば10畳敷けました。

 

サネを合わせて、端から順番に隙間のないようつなげていきます。

こどもはパズルみたいで楽しんでやり遂げました。

隙間チェックが大人の仕事。

 

 

さて、問題は端の処理です。

ぴったりマスがはまるわけもないので、

最後は調整しなければいけません。

ユカハリタイルは、10cmずつの板がつながっているものなので

10cm単位ならば簡単にカットできます。

しかし、我が家の場合もともと和室ならではの、でこぼことした壁面まわり。

スパっとだけでは端が合わない。。。

 

 

そこでついに、プロ父の出番でした。

溝に合わせて細かく丸鋸でカットしてくれました。

DIY好きなおうちなら簡単かもしれません。

 

普通のおうちでは、ここがなかなか難しかもしれません。

そんな方のためには、事前にオーダーカットをお願いすることもできるようです!

 

 

さて敷いてみての感想は・・・

 

 

キモチイイ!!!

 

やわらかくて、空気がスンとしました。

子供部屋に杉の床はぴったりだなと実感してます。

ただし!杉は柔らかいのでキズはすぐにつきます。

無垢なので当然ですが

無垢なので気になりにくいという気もします。

私には、それが愛しい子供の思い出に見えます。

でも、キズやへこみが気になるピカピカ派にはお勧めしません。

 

 

足心地の良さは、どんな木よりもいいな〜と思います。

無料駐車場 キッズスペース 完備

CONTACT

AKARItoKIが気になる!そんな方はこちら!

SHOWROOMにぜひお気軽にお越しください。

直接来店はもちろん、住宅のご相談をされたい方はお気軽にご予約来店ください。

  • LINEで相談・予約 外部リンク
  • メールフォーム リンクバナー

只今人手不足の為、オーダー家具製作のみの受注はお断りしています。ご了承ください。